二重の申し込みが楽【ダウンタイムが比較】

女性

埋没法で目元を変える

カウンセリング

時間も短く腫れも少ない

目元を二重にする整形の一つに埋没法というものがあります。これはブチ整形の一つで施術時間も20分前後と短く、料金も本格的な整形よりも安いのが特徴です。本格的に二重にするにはメスで切開することが必要ですが、埋没法の場合は糸で留めるだけの簡単な施術ですみます。医療用のナイロン糸を使ってまぶたを留めるだけで綺麗な二重をつくることができます。施術後は腫れも少なく効果がすぐに実感できるのも埋没法の利点です。しかも二重のラインを変えたい場合は糸を外せばやり直しができます。埋没法は手軽に二重にしたいという人にはおすすめの整形です。しかし埋没法の施術を受けるときには気をつけなければならないことがあります。それはクリニックによって埋没法の技術や方法が違ってくることです。埋没法は瞼板と皮膚を留めたり、挙筋と皮膚を留めたりするなどの方法があり、医師によっては独自の方法を開発しているケースもあります。また糸で留めるのも一点だけ留める場合や複数箇所留める場合など様々です。自分にあった埋没法を見つけるにはまず事前のカウンセリングを受けることが大切です。二重まぶたにする埋没法の施術を受けるには美容外科クリニック選びから始めなければなりません。埋没法は簡単なプチ整形だといっても申し込めばすぐに施術してくれるというものではありません。事前に入念なカウンセリングを行い、そこで施術方法やダウンタイム、料金などの説明をしてくれます。また患者の疑問などにも答えてくれます。カウンセリングを受けたからといってもその場ですぐに申込みをする必要はありません。気になるクリニックがあれば何カ所かカウンセリングを受けてみて、その中から選ぶこともできます。美容外科クリニックではカウンセリングは無料のところが多いので、そこを選べば費用も節約できます。カウンセリングの予約はクリニックのホームページや電話などで申し込むことができます。クリニックによってはカウンセリング当日に埋没法の施術を行っているところもあります。これならすぐに二重にしたいという人には便利です。検討して後日埋没法の申込みをする場合は電話をして施術日を決めます。